PressPad モバイル電子出版

2021年03月号 vol.25

COVIDは紙の本に大打撃を与えた

2021年03月07日 14:31 by presspad_jp

2021年はCOVIDからの立直りも具体化し、止まっていた活動も動き出すと考えられます。COVIDの影響は健康面だけでなく、人の行動習慣を変えた。人に近ずく、物に触る事を避ける事を強いられ、テレワークなどの増加で離れて触らずコミュニケーションを取る事が日常化した事は、出版業界の構図を変えつつある。この12ヵ月でデジタル書籍の需要が急増し、待合室の置き本が消え、感染リスクから紙の誌面が激減する現象が顕著になりつつある。家にこもり、読書などに使う時間が増えるはずだが、その需要は全て電子版に移行してしまいました。
これは電子Bookが習慣の中に取り入れられた結果、もう元には戻らないとかんがえます。いま電子化を行い自社流通を始める最後のタイミングです。電子出版のプレスパッドは短期に低コストで自社直販サイトを立ち上げられる特別プログラムを準備しました。このチャンスに是非ご検討をしては

関連記事

読者を結ぶ自社直販サイトの重要性

2020年02月号 vol.21

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年07月号 vol.23

電子ブックの普及は一昔前の何でもIT化の産物で、多くのアプリがFlashを...

2020年06月号 vol.22

デジタル化された書籍を電子出版で販売する為に必要なデジタルコンテンツ、イン...