PressPad モバイル電子出版

2019年08月号 vol.18

福利厚生としての社員情報共有システム

2019年08月13日 10:52 by presspad_jp

PressPadのシステムは配信したいコンテンツをアップロードするだけで、コンテンツをIOS(Apple)、Androidスマートフォン、またはPC向け情報として従業員のサークル活動、海外勤務者との近況報告、リクリエーション、会合などの情報配信の基盤を提供します。

このシステムのポイントは、「IS部門や技術部門でない、人事総務部門が使うシステム」と、言う点です。 複雑なサーバ機器、ソフトウェア開発など全て忘れ、専門知識も要らず、ただインターネットに接続できるスマートホーン、PCなどの端末があればすぐに使う事ができます。 

企業は既に社員に対して高度な業務情報の伝達手段を持っています。しかしそのシステムは基幹業務システムの一部であり、そのインフラを業務とは異なる福利厚生のサークル情報、リクリエーションなどに使う事は管理上、コスト的にも問題があります。 

 

PressPadは、あえて複雑な制御、機能の追加などを行わず、社員の情報共有に必要かつ充分なシステムを提供いたします。 人事総務の予算内で世界中の従業員が情報共有できる環境を安全で手軽に扱える事を可能にします。

 

 

●設備投資も専任技術者も必要無いシステムサービスが、部門の予算と管理下で実現できます。

              -機能過多、オーバスペック、高コストなどを全て排除した、シンプルで低コストでも十分な機能をもつ

              -経費決済できる月額単位の使用料だけで、全てお任せのリスクフリーなソリューションが手に入ります

 

●PressPadの電子情報配信サービスを企業内の特定ユーザに限定して提供できます

              -企業専用に準備されたPressPadクラウド内の専用ストアーから安全で高いセキュリティでの提供です

              -社内広報、サークルのお知らせ、などの社内コンテンツの配布が主の為、課金機能はありません

              -PressPadがSaaS⊛としてサービス提供しますので、機器の購入、管理、維持などは必要ありません

              -関連会社での拡張使用も可能で、必要であれば関連会社向けにコンテンツの閲覧制限も可能です。

       -企業内ユーザに対して、会議室、オフィースなどの物理的場所によるアクセス制限ができます(Option)

              -初期設定費用と定額の月額使用料のみで使用できます

              -コンテンツの規模により価格が変わります。 ユーザ数は社内であれば無制限です。

              -システム構成は使用方法と規模(コンテンツ数)により要相談となります。

              -システムの管理、維持はPressPadが行いますので、お客様はコンテンツをアップロードするだけです

             

 

 システムとしての概算例:

 

- 100コンテンツを専用サイトに掲載、社内の認証されたユーザのみが閲覧ができる。

              月額費用:184,000円~272,000円    

              初期費用:420,000円

 

- 300コンテンツを社内の認証されたユーザが閲覧でき、許可された者のみ会議室で情報を閲覧できる

        月額費用:740,000円          

        初期費用:650,000円          

関連記事

出版社の直販サービス

2019年11月号 vol.20

PressPadで資格取得サイトを構築する「e-学習」

2019年10月号 vol.19

直販サイトから創刊号のデジタル復刻版を配信

2019年04月号 vol.17

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年11月号 vol.20

出版社が自社の書籍を直販する事は収益の点だけでなく読者との直接の接点ができ...

2019年10月号 vol.19

人生80年を超えるこれからの生活設計、年金の見込み、健康予防の対応などの将...

2019年04月号 vol.17

月刊誌「マリンダイビング」が創刊50周年を迎えることから、記念企画として創...